りんご高密植栽培経営モデル園

弘果総研りんご高密植栽培経営モデル園開設

弘果総合研究開発では、2023年(R5)4月に、りんご高密植栽培による経営の優位性を実証し、新規就農者の受入・育成することを目的とした新たなプロジェクト「弘果総研りんご高密植栽培経営モデル園」を弘前市小沢地区に開設しました。

【園地全景の動画】

南に久渡寺山、西に岩木山を望む5ヘクタールの園地

【園地全景の地図】

経営モデル園の概要

~未来へつなぐ青森りんご産地育成プロジェクト~

生育状況

初めての定植作業(R5.4撮影)

定植1年目の生育状況(R6.5撮影)

農業研修生受入

【カリキュラムの概要】

研修生が栽培実習等を通じて、りんご高密植栽培、ハウスぶどう栽培などの有望作物に関する基礎的・実践的な知識・技術を広く習得し、研修終了後の独立就農を目指します。

区  分1年目 → → →2年目 → → →3年目
栽培管理の基礎的・基本的な知識・技術を習得、地域交流栽培から販売までの実践により経営ノウハウ習得、地域交流研修後に独立用園地
50a/人を継承

新規就農開始
実習・実技栽培基礎実習、販売実習栽培応用実習、販売実習
座  学研修指導員による基礎知識研修指導員による応用知識、農業簿記経理、経営計画策定
研修参加営農大学校等講習会、市場視察、総研研究会試験園地視察営農大学校等講習会、先進地視察、総研研究会試験園地視察
資格取得日本農業技術検定、フォークリフト、ドローン

(左)第1期 研修生/(右)研修テキスト

経営モデル園の取り組みが紹介されました

東北農政局「食農ひとくち情報2023年11月号」 ※【外部リンク:index-39.pdf (maff.go.jp)
東北農政局『「日本一のりんご産地」で始まった「りんご高密植栽培×担い手育成」の取組を動画で紹介』 ※【外部リンク:青森県拠点(maff.go.jp)

農林水産省の公式YouTubeチャンネル「maffchannel」にて公開中

高密植栽培に関する「お問い合わせ」や「園地視察」について

経営モデル園を管理する弘果総合研究開発では、りんご高密植栽培の実証試験に関する栽培技術や成果などについてのお問い合わせの他、モデル園の現地での取り組み状況を情報交換するために視察受入を行っています。お問い合わせ先は次のとおり。

お問い合わせ先 弘果総合研究開発株式会社 業務部業務企画課
電 話 0172-29-4184 
メール こちらのリンクから ⇒ お問い合わせ | 弘果総合研究開発株式会社 (hirokasoken.com)

視察受入状況

※園地にて、説明の様子。

日 付受入先人 数主な内容等
R5.5.25東北農政局青森県拠点 様10りんご高密植栽培、新規就農者確保
受入先様の情報発信(外部リンク)
青森フォトレポート(令和5年度):東北農政局 (maff.go.jp)
R5.7.6山形県 あさひりんごの郷協議会 様(弘前市農林部様同行)14新規就農者受入、りんご高密植栽培管理
受入先様の情報発信(外部リンク)ringonosatodayori11.pdf (town.asahi.yamagata.jp)
R5.7.25弘果岩木地区りんご連絡協議会 様45りんご高密植栽培
R5.7.28一の渡出荷組合 様14りんご高密植栽培
R5.8.7小栗山りんご販売研究会 様24りんご高密植栽培
R5.8.8株式会社 ナカムラ 様8りんご高密植栽培
R5.8.18弘果目屋地区連絡協議会 様22りんご高密植栽培
R5.8.31JAいわて花巻果樹部会花巻支局 様13りんご高密植栽培、6次産業化、弘果市場
R5.9.4平川シャインマスカット研究会 様13シャインマスカット栽培、りんご高密植栽培
R5.9.13JA全農長野 様13りんご高密植栽培
R5.10.6弘前りんご商業協同組合青年部 様7りんご高密植栽培
R5.11.13青果流通業界経営者交流会 様29経営モデル園の取組
R6.3.8秋田県農林水産部・農業研修センター 様3経営モデル園の取組、農業研修生の研修指導、地域との連携

※本欄の掲載は、承諾をいただいた団体様のみ表示しています。